スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(Aimpoint)が付いた投稿を表示しています

八千代 エイムポイント講習

本日は海外(ハワイ)からお越しの方にエイムポイント講習を受けていただきました。 あいにく今日は非常に寒く、ハワイから来たお客様にとってはかなり辛いコンディションだったと思いますが、パッティング解析、パッティングレッスンまでのフルコースで受けていただき、来たかいがあったと喜んでいただき救われました。 寒い中最後まで受けていただきありがとうございました。

3ヶ月半で35ストローク改善

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッスン回数は10回ちょっと・・ ショートゲームは一切教えていないので、コレを磨けば100切りは簡単でしょう( ̄ー ̄)ニヤリ ラOOップは3ヶ月で100切り保証なので負けてますが汗 もう長年やっていると、このような方が沢山いらっしゃるので、あまり驚きはしませんが、嬉しい限りです。 最近他の生徒様から頂いたメッセージ メンバーであるコースの片手シングルを目指していらっしゃる方で、80前後で停滞している所、私のレッスンを受けに来ていただいております。 今まで色々な所で、習って来た方ですが、私のレッスンは、ヒッタをベースに考え、科学的根拠を入れたハイブリットな方法なので、「今まで聞いたことも、見たこともない」と感じてくださっているようです。 ヒッター自体が、ゴルファーの20%ですから、一般的に考えられている理論と違うのは間違いないと思います。 新しいスイング理論に、「ワクワク」取り組んでいただいており、ゴルフの楽しみが何倍にも増えたと、嬉しいコメントをいただきました。 2018年1月現在で、片手ハンデのスコアーを達成したとの報告を頂いています。   3ヶ月は我慢してください レッスン始める前に、良く聞かれるのが、何回受ければ、又はどれくらいで 上手くなれますか? なんてナンセンスなことを・・ 聞かれることが多いので、3ヶ月はかかりますと答えます。 そして、「ヒッターとは?」のお話を聞いて頂き、「Timing issue(タイミングの要素)」ができるだけ少ない、スイング構造の設計図をお話します。 そして、スイングも構造を180度ひっくり返しますので、人によっては初期でメタメタになる可能性もありますが・・ それでも受けますか?と聞き、一応了承を得てから取り組みます。 私がゴルフやスイングをどのように考えているか 1人1人にカスタムするので、ここに書き切れるほど単純ではないのですが、折角なので少し自分のレッスン方法や考え方を書いてみます。 1・スイングをスクリーニング まずはスイングを見せて頂き、現状どうしたいか?どうなりたいか?期間は?等をお話の中から探り出していきます。 2・基本が

エイムポイントエクスプレスのやり方ーそれなんちゃって?

シンガポールにいた頃は、自宅にパッティンググリーンがあり、 散歩ついでにふらっと寄ることが有りました。 以下見て頂くとわかるのですが、街灯がついてはいるものの、 ほとんど暗くて傾斜を目で見ることは出来ませんが、 エイムポイントを使えば傾斜を読むことが可能です驚 エイムポイントは指を立てて、傾斜を読むことで 爆発的に世界のプロたちに支持されました。 エイムポイント公認インストラクターということで、 会う先でやり方なんかを聞かれますが、 「講習会来た方が早いですよ」と答えています。 「状況に応じたシステム」を理解しなければならず、 残念ながら話を聞いた所で出来るものではありません。 日本にも2014年、開発者のマークスイニー氏を誘致しました。 日本でも浸透してきたという事もあり、 色々な非公式な記事を目にすることが多くなりました。 その記事の寄せ集めで「なんちゃってエイムポイント」をやる方が後を絶たず、 悲しいかな、「全然入らない」なんて声が聞こえてきます。 エイムポイントエクスプレスは、 状況に応じて「厳格にシステム化」されています。 そのシステムを知らなければうまくいく訳がないのです。 「なんちゃって」をやってどうにも上手く行かず、 私の所に来る方が跡を絶ちません・・・ そして皆さんが口をそろえて言うのが、 もっと早く公認レッスンを受けていればよかった・・ です。 現在は千葉県八千代明治ゴルフセンターにおいて、随時講習会を行ってます。 グループでのエイムポイント講習開催の他、個人的にマンツーマンで受けていただくことも可能です。 >>>私、エイムポイント公認インストラクター石原が主宰するクラスの詳細