スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2014の投稿を表示しています

2パットで入れると言う基本原則を忘れないように!

本来パッティングは2パットで入れると言う基本原則を忘れないように! プロがどこからでも1パットで沈めている風景を見ますが、 あれはTV中継で入っているものを纏めているからです。 プロでも2mの距離からは58%前後しかはいりません。 プロはどこからでも入れていると鵜呑みにして 強気にオーバーで打つと痛い目に遭います。 2パットの基本原則からどんどん離れていき、 3パットを誘発します。 どうしたら良いかというと、 「カップにボールを綺麗に入れるイメージを持つ」 すなわち、「コロン」と「「カップに沈める」絵を思い浮かべればいいわけです。 そうすれば、大体1fから2f以内にオーバーに収まって、 入る確率も高くなり、3パットも防げるわけです。 確率は長い目で見ると必ず収束しますので、 パット数が減ってくるはずですからお試しあれ!