Short Game

The Saucer Pass アプローチの秘密

投稿日:

今回はアプローチの秘密が詰まっているビデオをご紹介します。

ホッケーの様な変則的な打ち方ですね…

ただこの打ち方には、アプローチを成功させる要素がぎゅっと詰まっています。

何度かやり直したと予想できますがこの精度は普通じゃありません。

しかもオフィスや、コンクリートの上からも、柔らかく打っています。

この打ち方はアプローチイップスになった人が以前やっているのを見た事がありますが、実際まじまじと見るのは初めてです。

ではこの打ち方を分析して見ましょう。

以前から私のコーチからも

アプローチを成功させる秘密は

1.入射角度をゆるくする事。

2.出来るだけテークバックを小さく取る事。

3.加速させてインパクトする事

と言われていました。

この打ち方は全ての条件が揃っています。

  • 入射角ほぼ水平
  • <li>テークバックほぼ0(テークバックがないので加速させるしか打つ方法がない)</li>

かなり極端ですが理にかなっています...(笑)

何か手がかりになる物はないかと、グリーン周りで早速トライしてきました。

手を離して握ってテークバックを取らずにひっかく様に打つ練習を繰り返していると、だんだん距離感がつかめる様になってきて、始めて30分後にはかなりの確立で寄る様になってきました。

普通に打つ打ち方の球筋とは少し違い、柔らかく飛び出てなおかつスピンが少なめで少し転がる打ち方はチップインを誘います。

際何度もチップインしました。

距離感が出せれば実践でも使えるのではと真剣に思えてきます。

ただ、ウエッジでやると彼のように上手くいかず球が飛びませんが、

9番や7番ぐらいでやると面白い様に寄ります。

この練習のあと普通に打つとテークバックは極端に小さくなり、フォロースルーで打っている感覚になり良いイメージを醸し出してくれます。

もう少し練習しながら研究してみたいと思いますが1つだけ気になる事があります。

彼の打つのを見ているとたまに、クラブをボール後方に置きそこからかき出して打っている時があり、これがルールに抵触しているような気がします。

まあ、私の場合はそこまで極端に出来ないので問題ないとはおもいますが...

アプローチがどうしても寄らない方や、

インパクトで緩む方の特効薬になるかもしれません。

因みにこの打ち方?をThe Saucer Passと呼ぶそうです。







1

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッ ...

2

現在2018年では、ギアーズ等3D解析が盛んになり、試したことがある方も多いと思いますが、わざわざ施設に行かなければいけなく、手軽に練習場でチェックするには向きませんね。 2012年に教育用として制作 ...

3

プロの間でもよく見かける光景ですが、練習場などで、「アライメントライン」をおいて練習している人を見かけます。 ターゲットを意識すればするほど、「モジモジ」なかなか構えてから打つことが出来ない・・ 多く ...

-Short Game

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.