Golf Mind

一点突破を目指すのに必要な心構え

更新日:

先日久しぶりに試合に出てきました。

試合に出たくないとかではなく、

 

今年はなぜだか試合があるときに限って

「エイムポイントや用事が入り出ることが出来ませんでした。」

 

今あるプロジェクトを進めていて

多忙な日々を送っており、

これはこれで感謝なのですが・・

 

「練習もろくすっぽしていないにもかかわらず

ゴルフの調子は維持出来ていました。」

 

試合前日2日間生徒さんを連れてラウンドレッスンに出かけて

もこの通り「アンダーで回ること」が出来ており、

 

「少ない練習量で維持できるスイング」にここ数年取り組んでおり

その「成果が着々と実を結んでいる」お陰だと思います。

 

f:id:kentaroishihara:20150917233508j:plain

 

 

なので久々の試合ですが特に緊張することもなく

出ることが出来ました。

 

本題はここからなのですが、

 

試合中にプロジェクトのミーティングを

何気なくアレンジしてしまったのです。

 

そして次の日もの凄い後悔をしました。

 

プロジェクトの「悩みや考えが頭をよぎり、」

「どうあがいても試合に集中出来な事態」に陥りました。

 

「心配しても仕方ない」のはわかっているので、

「意識を試合に集中」しましたが時既に遅し・・

 

聖徳太子にはなれませんでした←当たり前

 

ゴルフをしているつもりでも気になって仕方が無い。

 

挙げ句の果てには、「モチベーションが落ちて」

「試合がどうでも良くなる始末・・」

 

プロとして最悪です。

 

結局たいした結果も残せずに25位ぐらいで

チョットの賞金大きな後悔を残して終了。

 

今回分かった事は、

 

1つのことに集中するべし!

 

例えば、

  • 事前に全てを終わらせておくこと。
  • 前日は余計な事を考えないようにネットなどもなるべく見ない
  • モチベーション上がる本やリラックスできることに行動を限定する

 

などして、

 

一点に集中して最高のパフォーマンスを

引き出すことに専念すること。

 

一兎を追う物は二を得ず

 

昔の人はほんとに良い事言います。

 

 

 See ya!

 







1

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッ ...

2

現在2018年では、ギアーズ等3D解析が盛んになり、試したことがある方も多いと思いますが、わざわざ施設に行かなければいけなく、手軽に練習場でチェックするには向きませんね。 2012年に教育用として制作 ...

3

プロの間でもよく見かける光景ですが、練習場などで、「アライメントライン」をおいて練習している人を見かけます。 ターゲットを意識すればするほど、「モジモジ」なかなか構えてから打つことが出来ない・・ 多く ...

-Golf Mind

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.