For Golf Beginer

何でゴルフを始めてしまったんだろう・・

更新日:

オンラインで情報を発信している事もあり

生徒さんを含め色々な方からゴルフの相談を受けます。

 

技術的なことはそこそこに、

何時も話すのは心構えの部分です。

 

メンタルの部分になぜ時間を多く割くのかというと

 

「技術以上に大事だから」← おい!

 

ゴルファーとして25年以上、プロ生活も10年以上続けていると、

技術の部分より「マインドセット」が上手く出来ていないと

上手くいく物も行かなくなるという経験を多くしてきたからです。

 

今日相談してくれた方の概要は以下

 

  1. とてもうまくいく日と、全くうまくいかない日の差が激しい。
  2. スイングのどこが悪いのかを自分修正できるならいいけど修正できない。
  3. 悪い日でもクラブの芯にあたる確率を高くしてうまくいかない日を減らしたい。
  4. 今習っていることをやらずに「昔のスイング」に戻しスイング構築したい。
  5. ゴルフ始めて1年くらいで100前後でコース回る人もいるのでかなり焦っている

 

ゴルフを始めて「約1年半経ち」教えて貰ったことを

家でも真剣に練習しているのにクラブの芯に全く当たらない日があります。

 

「いつになれば普通にゴルフできる日が来るのか?」

 

「楽しいはずのゴルフがストレスになり憂鬱です。」

 

と言うことです。

 

うんうんわかる・・ 

 

この内容を見て「不届きですが微笑ましく」もなり

以下のように返答しました。

  

 素晴らしい向上心です!

 

しかし昔の打ち方はお勧めできません。

 

「将来もっと苦労しますのでその場しのぎはお勧めしません。」

 

厳しい言い方をすると、

まだ「1年半しかゴルフしてない」のに、

「核心に触れられずに苛つく」のは早すぎるのでは?

 

皆何十年もやっても悩んでいます。

ゴルフを続けていく限り悩みはつきません。

 

 

「ゴルフはメンタルゲームと言われ、湧きあがる感情を如何に制御するかもゴルフの技術です。」

 

続けてればわかると思います。

 

焦る必要ないです。

 

今がチャンスでピンチ、ターニングポイントですね。

 

「バカバカしくなって辞めてしまう」か、

「意地を見せるか?」で「今後のゴルフ人生が変わります。」

 

意地でも続けることをおすすめします。

 

いずれ「苛つかず当たらなくても許せるよう」になります。

「それができる頃には上手くなっている」事と思います。

 

 私は若いこともあってか

半年で初ラウンド106回でした。2回目は96回。

それ以降は96以上打ったことがありません。

 

何が言いたいかというと、
人それぞれバックグラウンドが違うので、
いついつ迄にという事は余り意味を成さないのです。

 

1年で100で回れる人には賞賛を!

 

それをモチベーション頑張れば良いだけです。

 

ゴルフはそもそも人と競うスポーツではありません。

己とコースとの戦いになります。

 

競技ゴルフでは、対戦相手がいると思われますが、

 

「練習成果をコースでどれだけ発揮できるか?試させてくれるパートナー」

 

と考えたらいかがでしょうか?

 

ゴルファー、いや!人間の悩みは「尽きることがない」ので「どうつきあうか?」

「考えるか?」で人生変わってきますよね?

 

See ya!

 







1

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッ ...

2

現在2018年では、ギアーズ等3D解析が盛んになり、試したことがある方も多いと思いますが、わざわざ施設に行かなければいけなく、手軽に練習場でチェックするには向きませんね。 2012年に教育用として制作 ...

3

プロの間でもよく見かける光景ですが、練習場などで、「アライメントライン」をおいて練習している人を見かけます。 ターゲットを意識すればするほど、「モジモジ」なかなか構えてから打つことが出来ない・・ 多く ...

-For Golf Beginer

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.