ショートゲームはアートです

アプローチ成功の秘訣はイマジネーション

カップ近くにボールを寄せるには様々な事を考える必要があります

カップに寄るボールの軌跡をイメージ・・

そこから逆算して、軌道諸々をイメージする必要があります。

 

打つ前に必要な環境認識

  • ボールのライ
  • グリーン面の状態、傾斜、芝目
  • グリーンに落とさない場合、芝の長さ状態、傾斜、湿度等のグラウンドコンディション

それらを確認し瞬時に置かれている「環境を認識」判断します。

総合的に分析した状況で「何が出来るのか?出来ないのか?」取捨選択して、「ボールの高さ」、「スピン量」、「ボールの飛び出すスピード」をイメージし、そのイメージに最も近いクラブや打ち方を選択します。

ショートゲーム考え方

そう、アーティストが作品を生み出すかの如く、イマジネーションが大事。

だから「アート」と言ったのです。

アプローチショットのバリエーション

打ち方のバリエーションを私はカードと呼びます。

このカードを増やしていく事がアプローチでは大事です。

基礎部分は勿論大事ですが、机上の空論や、インストラクションブックで覚えた打ち方だけでは、現場では対応しきれません。

手持ちのカードを増やすことで得られること

  • 状況判断やクラブ選び迄適切にできるようになる
  • 打ち方だけでなく、寄せるまでのプロセスを考えられるようになる
  • 日本特有の考え方にとらわれること無く、カップまでのルートを俯瞰出来るようになる

ゴルフ海外との芝質の違い

私の場合、試合でアジア圏、はたまたインドまで試合に行っていたため、国ごとに違う芝質に悩まされ続けました。海外1年目は日本の打ち方が、全くと行っていいほど通用せず、アプローチをする事に恐怖を覚える様になったほどです。

郷に入れば郷に従え

  • どのように打っているか?
  • どのような手を使っているのか?
  • どのようなイメージを持っているのか?

手持ちのカードを増やす

試合で転戦しながら、現地のプロたちを観察し続け、時には質問しながら真似していきました。

真似することで、打ち方のバリエーションが増え、アプローチに対する考え方も変わり次第に、国ごとに違う芝質やスピードに対応していったのです。

振り返ると、現場で沢山の打ち方を試し、手持ちのカードを増やして来たことが、イマジネーションをより強くすることがわかりました。

海外流アプローチの仕方方法

ショートゲームレッスン内容目次

  • アプローチの基本
  • バンカーの基本
  • 距離感の構築法方(足すか?引くか?)
  • 自分の型を知る(Push or Pull)
  • 環境認識
  • カップに寄せるまでのルートのイメージ仕方
  • 状況に応じた打ち方
  • 状況に応じたクラブの選び方
  • リスクコントロール&マネージメント
  • アートオブショートゲーム

※上記はほんの一部でレベルに応じて変化いたします

ショートゲームレッスン時間

平日 10:00~13:00/16:00~21:00

土曜日 13:00~19:00

日曜日 9:00~17:00

定休日 火曜日

ショートゲームレッスン料金

1セッション(20分) 3,000円(税込)※

例えば

明日のコンペの調整だから20分で十分 → 1セッション=3,000円(20分)
徹底的にショートゲームを見てほしい → 5セッションx3,000=15,000円(100分)

複数回や、時間延長プランは、ご要望に合わせますのでご相談ください。

※施設利用料は含まれません

空き状況確認カレンダー

ショートゲームお申込みフォーム

 

レッスン開催地 明治ゴルフセンター

〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田777
ご来場の際は、明治ゴルフサイトにも、抜け道情報など詳しく載っておりますので、
参照して頂ければ幸いです。

更新日:

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.