Short Game

パットを確立で考えてみる

投稿日:

先日から6~8m前後のパットをショートするので、
オーバー目に打つ様に変えた事を書いてきました。

オーバー目に打つのであって強気に攻めるとは違います。

なぜオーバーしなければいけないか?
という結論に達したかについて書いてみます。

どれくらいオーバーするかにもよりますが、
せいぜいオーバー出来ても1mだと思います。

それ以上は、所謂ノー感と言われる類いになってきますし、
あまりこういうケースがないので除外します。

私の場合、1mの外す確率データを取った所、
大体、4~5%ぐらいでした。

100回打って4~5回外れる確率です。

測定方法は、カップから1m離れた所にボールを円状に置きました。
そうする事で、登り下り、フックライン、スライスライン、
それらの複合のラインが出来ます。

カップをぐるっとボールで囲みそこから100球打ちました。

傾斜は、AIM POINT のデータでボール1~2個程度曲がる場所を選びました。

ステインプメーターで8ぐらいだと思います。

練習なので、ノンプレッシャという事も有り、実際のコースでのプレー確率に近づけるため、
テストする時は、ボールの後ろからラインをみたり、慎重に打つ事はわざとしませんでした。

構えたら目標をみてポンと打つ感じです。

少しいい加減という不確定係数を入れる事でわざと入る確率を落とし、
実際コースでプレッシャーが掛かった時に上手く手が動かなかった時等の不確定係数と
擦り合せようと考えこの方法を採用しました。

あくまでも感覚で合っているかもわかりませんが一応・・(汗)

次に行ったのが、同じ方法で6~8mぐらいをランダムに打った結果、
大体20%ぐらいの数値がでました。

これは5回に1回入る確率です。

次に考えるのは、私の1ラウンドのパター数は30前後。
余談ですが私の場合、30を切るとイメージ的にアンダーパーが出ます。

その半分15回を返し1m前後から打つと仮定すると、
外れる確率は、15 * 0.05 = 0.75

1ラウンドで1回外すか外さないか、4ラウンドでは3回ぐらい外す確率です。

イメージとしては毎日1回外すかどうかという感じです・・結構多いんですね(汗)

実際1ラウンド中、このレンジ(6m~8m)
から打つ確率は最低でも5回は有ると思います。

もし必ずオーバーさせて打てた場合の、メリットとリスクをまとめると、

1ラウンドで

6~8mは1回は入る。
1mを0.75回外す。

4ラウンドで

6~8mは4回は入る
1mを3回外す。

なので4ラウンド(1試合)でオーバー目に
打つメリットを見出すことができます。

これは一例ですが、色々なシチュエーションを確率で表してみると、
意外な答えが見つかったり、自分を外から眺められたりするので面白いです。

ポーカーではないですが、どうしてこういうアクションを起こすのか?
という理由付けにもなり自分の行なっていることを正当化できるし、
その裏付けをもとにアクションするわけですから精神衛生上にもいいはずです。

1mのデータをとった後、コースで実際に1mを打つ際、
確率的には5%しか外れないんだから大丈夫!と、
見えない不安と戦うことがなくなったのは言うまでもありません。







1

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッ ...

2

現在2018年では、ギアーズ等3D解析が盛んになり、試したことがある方も多いと思いますが、わざわざ施設に行かなければいけなく、手軽に練習場でチェックするには向きませんね。 2012年に教育用として制作 ...

-Short Game

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.