Aimpoint

エイムポイント日本上陸〜準備編〜

投稿日:

日本でクラスを開催しないかとちょうど1ヶ月前に
エイムポイント創立者のマークから連絡がありました。

最初はこんな短期間で人を集め、準備するのは不可能では無いかと思い断ろうと思っていたのですが、日本でクラスを開催していきたいと考えていたため、このチャンスを逃す理由は無いと判断し、「OK」と言ってしまいました。

日本でクラスを開催する

そこでこの短期間で人を集め開催するのは一人で無理と判断し、
同じアジアに住むインストラークターに連絡。

共同開催開催する事にしました。

急遽人集め

まずは、自分の持っているソースを使い
人を集めていきます。

最近は忙しいことにかこつけて、あまり発行していないメルマガで
告知すると数名参加者が集まりました。

次に知人に連絡していきます。私はこの業界に学生時代から居るので、
当然友達や知人にも、プロゴルファーがいたり、

ゴルフの仕事をしている人が沢山居るので、
彼らに声を変え集めて貰いました。

コースを探さないと

次に問題になったのが開催場所のゴルフコース。

自分は日本語ができる外国人(汗)

日本に居ないので、
ゴルフコースのコネが殆どありません。

丁度その頃、パートナーのインストラクターが、
カレドニアンゴルフクラブと交渉してくれて
場所を確保することが出来ました。

忙しすぎて

最近自分のゴルフレッスンや他のことで
非常に忙しい日々を送っていてまともに時間が取れない。

そんな中で、しかも短期間で
これだけの事を普通は出来ません。

そうも言ってて居られないので、
最短で出来る方法を見つけ出すために、

まずはマインドマップを使い
今回の計画を立て必要な物を全て洗いだし、
順番を付けて行きました。

レッスンとレッスンの隙間の時間を使ったり、
夜寝る時間を削って、資料制作や、

パートナー、マーク、お客さんと連絡を取り、
行動に移していきます。

しかも、自分は、オフィスで仕事という
スタイルでは無いので、

パソコンを何時も使えるわけでは無いスタイル。

また、電話と言っても全て国際電話になってしまうので、
日本サイドとのやりとりも簡単にいきません。

ipad片手に、メッセンジャー、スカイプ、
ライン、メールを駆使してタスクをこなしていきました。

こんな忙し時に限って

レッスンがやたらと増えたり、
自分の試合が入ってきたりと、
忙しさに拍車が掛かります。

そして極めつけは、シンガポールにマークがやって来て、
日本の前にここシンガポールエイムポイントクラスを開催するというのです。

計画から実行迄10日間で全てをやり終えた

マインドマップを書き終え実行に移して3日後には、
今回のパンフレットと生徒さん向け、
メールマガジン向けの記事を書き終え告知を済ませていました。

自分でも言うのはなんだが、
こう言う時の集中力と瞬発力に
自分自身で驚きました、

そして人もなんとか集まりました。

大体目星が付いてきたので、
滞在日数を元に飛行機の手配をして、

日本で買う物リストに沿ってネットで注文して
実家に届くように手配しました。

日本へはあまり行かないので、こういう機会に、
日本製品を大人買いするのが、海外在住者の楽しみであります。

今回はインストラクターなど、同業者が来るので、
領収書が必要な人が予想されます。

普段はアカデミーから領収書や名刺を
発行して貰っているのですが、

今回は、KENTARO ISHIHARA networkとして行動するため、
全て自前で制作しなければいけないことに気づき、
領収書に押す認印制作、名刺作成も同時に行いました。

細かいところまで気がつけるのも、
最初にプロジェクトを立ち上げて計画を練っていたおかげです。

ここ迄は順調だったのだが

参加者の時間割の確認、質問への応答、
コース側の手配、連携、共同開催するために

パートナープロの都合と合わせる必要があり、
先方からの連絡待ちなどで、中々決まらない状態が続き、
結局全て終わったのが出発2日前(汗)

2日前に大急ぎで、参加者に最新情報書類の配布、
時間の再編集確認をして全て任務完了です。

前日は罪滅ぼしに

家族と一緒にいても、空き時間の合間に
上記の全てのタスクをこなしていたために、

iPadとコンピューターにしがみついて居る状態で、
この1ヶ月あまり、子供との時間取れず、
家族と過ごす時間が何時もより減っていました。

私が仕事をするのは何のためか?

それは家族のため、家族を守るためにやっているという
明確なビジョンがあります。

ですから、家族を犠牲にしてまで
仕事をする気はありませんし、
自分の人生のモットーから外れます。

そこで前日は、動物園に行き
家族の時間をあえて作利罪滅ぼしました。

そして次回からいつでも来れる様に、
年間パスを購入。

今回この短期間でこれだけのことを全て、
しかも空き時間で出来たのは、最初にやること、
やりたいことを事前に書き出し、

それをマインドマップで練り上げ
計画を立てた事が大きかったと思います。

計画を立てているときは、一見時間の無駄に見えて、
目の前のタスクにすぐ取りかかった方がよさそうですが、

全てを俯瞰して時間を割り振ることで、
結局時間の短縮になります。

実は、この記事も今飛行機で書いていますが、
これも飛行機で記事を書くとあらかじめ計画していた。

日本に着いてからも全て計画済みで
計画に沿って動くだけなのでうまくいくはずです。

さて、エイムポイント日本上陸は
上手くいったのか?

こちらは次の記事にしたいと思います。







1

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッ ...

2

現在2018年では、ギアーズ等3D解析が盛んになり、試したことがある方も多いと思いますが、わざわざ施設に行かなければいけなく、手軽に練習場でチェックするには向きませんね。 2012年に教育用として制作 ...

-Aimpoint

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.