Entertainment Golf Mind

もっと気楽にゴルフが楽しめたらみんなやるよね?

更新日:

日本一時帰国の際に色々お誘いを受けるのですが、今日はゆるゆるゴルフさんのラウンドにお邪魔しました。

4〜5ホールずつ入れ替え4組の12名の方達とラウンドさせて頂きました。

何時も真面目?なゴルフしかしていないので、新しいゴルフの楽しみ方を教わった気がします。有り難うございました!

皆さん名前の通り「ゆるゆる」楽しくゴルフを楽しんいて新しいゴルフのあり方を体験さえて頂きました。

決してマナーとかルールにルーズとかではないですよ!むしろ厳格に行っている方が多く感心した次第です

さて、ゴルフ界は今、ゴルフ人口の減少により「崖っぷちにたたされています」


何とかゴルフをやって貰いたいと、業界では色々な取り組みがされています。

大きくゴルフに掛かる概要を考えると「お金」と「時間」この2つがネックになっているようです。

しかし「お金」の部分では「1万円を切るコース」を「探すことは難しくありません」ので、「お金」の部分はクリアーしているように感じます。

ちょっと出掛ければ、1万円なんてすっ飛び、高い飲み物や食べ物もしかたなく払う羽目になりますし・・

 

次に「時間」ですが、ゴルフはそもそも「スピード」を重視したスポーツではなく、むしろ「ゆっくり」楽しむ物と思います。

世間では「スローライフ」とか「癒やし」を求められていますよね?

ゴルフは「何もかも忘れて」「ゆっくり時間」をかけるスポーツですから、むしろ「癒やしとか」「スローライフ」にマッチていると思います。

じゃあなんで?と考えていたところ、「気軽さ」にあるのでは?

ふっと帰りの「渋滞の中」考えました。

渋滞にハマり考えたこと

これは私が海外に住んでいるからかもしれませんが、「ゴルフ場まで遠い」事に起因する「渋滞」「高速料金」にも要因が有るのではと思います。

「戦略性を求められ」「自然とふれあうことが出来る」ゴルフは凄い楽しい!

だけど、わざわざ「高速代を払って」「渋滞に巻き込まれる」ぐらいなら、面倒くさいからゴルフは止めておこう・・

実際ラウンド後「2時間渋滞」に巻き込まれて私自身嫌になりました。

 

私の住んでいるシンガポールでは、「ゴルフ場まで掛かっても30分」

だから、今日ゴルフしようかな?なんて非常に気軽なんです。

雨降りそうだったら行かないとか・・もしあなたの家の近所に1万円でゴルフを楽しめる場所があれば行きたいと思いませんか?

 







1

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッ ...

2

現在2018年では、ギアーズ等3D解析が盛んになり、試したことがある方も多いと思いますが、わざわざ施設に行かなければいけなく、手軽に練習場でチェックするには向きませんね。 2012年に教育用として制作 ...

-Entertainment, Golf Mind

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.