information

「世界のどこかで会いましょう!」

更新日:

今丁度日本に滞在して3週間目にはいりました。

 

日本最高!

 

チョット寒いけど。

 

本当は現在日本でゴルフの事を勉強しているので、

そのことを書きたいんですがまだ書かないでおきます。

 

どうしてか?

それは睡眠に関係してまして ボソ

日本に居ると快適すぎて、

ブログなんて書く気になれね〜 ( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

 

と言うのが本音で、

 

寝る時間が日に日に早くなって

9時ぐらいには子供と一緒に寝てしまう始末。

 

なのでシンガポールに戻ってからか、

気が向いたら書くことにします。

ゴルフのことは結構書くのに頭使うし・・

 

所で、このブログのファンの皆様!←居ないよね?はい!

サブタイトルが変わったこと気づきました?

 

サブタイトルがシンプルに

 

「世界のどこかで会いましょう!」

 

結構良いなと自己満足しております。

 

このブログには「ゴルフをメイン」に書いているのですが、

「表に出せないことも多々有るので」その代わりに、

 

「Thought」として、とりとめの無い「自分の思考」のことを

書いたりしてるんで、「ゴルフ色」を前面に押し出すのも、

 

何かしっくりこない

 

そこで色々思いを馳せていると・・

 

世界中で色々な人に出会い「ご縁を頂いた際に」いつも、

 

「また、世界のどこかで会いましょう!」

 

と言ってるのを思い出したんですよね〜

 

これだ!と、即決でサブタイトルに決まった次第です。 

 

これからは文の最後にも入れて、

流行らせようと目論んでいます!←嘘です

 

え〜では記念すべき1回目、

 

f:id:kentaroishihara:20151004011447j:plain

世界のどこかで会いましょう!







1

レッスンしたお客様から、平均140だったのが、この3ヶ月半、先生と一緒にスイング作りに励んだら、先日105で回ることが出来ましたと報告をいただきました。 ちなみに、この方はゴルフ歴ちょっと・・で、レッ ...

2

現在2018年では、ギアーズ等3D解析が盛んになり、試したことがある方も多いと思いますが、わざわざ施設に行かなければいけなく、手軽に練習場でチェックするには向きませんね。 2012年に教育用として制作 ...

-information

Copyright© KENTAROISHIHARA.net , 2018 All Rights Reserved.