今まで色々な方を見てきましたが、上達曲線は必ずしも右肩上がりではなく
紆余曲折様々なドラマが繰り広げられているようです。

ゴルフは人生の縮図

なんて例えられるのも頷けます。

レッスンを受けていても上手くならない人のパターンは、

レッスンを受けて、

  • 満足して練習しない
  • 時間がなくて練習出来ない

単に練習不足な人が多い気がします。

いくら良いレッスンを受けても、
ドリルや方法を反復練習しなければ

体が覚えてくれません

よくマッスルメモリーなんて言いますが、
筋肉には学習能力はないので、
実際には脳が学習して行くと言われています。

困ったことに、一生懸命練習しているのにうまくいかないパターンです。

今まで見てきて一番多いのが、

正しい動きを練習しているつもりで出来ていない泣

奥さん、そりゃ上手くならないよ!

となるわけです。

私のレッスンでも、ドリルや方法を提示して、
次回までに消化してもらうようにしていますが、

中にはその動きをしているつもりができおらず、
自己流になっているパターンです。

今回は、最低限練習で抑えて欲しい2つの要素を
自分で確認できる方法のビデオを作りましたので御覧ください。

どんな理論でも、物理的にはこの2つは必然となりますので、
ゴルフを上達を望む方に共通する方法だと思います

それではみなさん世界の何処かでお会いしましょう!!

音楽がなりますのでご注意ください