結論から言うとよくなります。

ボールの転がりは、ナイスパットの1つの要素にしか過ぎませんが、
転がりが悪いより良いほうがカップインの確率は高まりますよね?

パターは悩めば悩むほど難しくなり、気がつけば家にパターの山・・
なんてことも珍しくありません。

場合によってはパターを変えたり調整する必要があることもありますが、

まずパターを変えるよりストロークを確かめてみる事をオススメします。

今回の生徒さんは、ダウンブロー気味でボールがスキッドしすぎていたので、
レベルに振るように調整してみました。

それでは世界の何処かでお会いしましょう!